フレンチブルドッグだぁ | おつむてんてん甘えん坊の暴れん坊、フレンチブルドッグだぁちゃんの日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by A on  | 

ストルバイト結晶記録、のプロローグ(笑)



だぁちゃん実は最近
尿にストルバイト結晶ができて
通院中です。

現状、結晶なくなりましたが
アレルギー物質ないフードで
尿のpH安定させる方法模索中。

とりあえずこれまでの治療とかの
記録をば、明日以降から残していきます。


スポンサーサイト
Posted by A on  | 0 comments  0 trackback

頭にニキビできはじめたよー



まだ目立たないけど



久々に頭にニキビできはじめた。
(指の付近に3つほど凸ってる)

だぁちゃん肌荒れシーズン到来かな…
去年も真夏がピークだったしなあ…

Posted by A on  | 0 comments  0 trackback

肉球が黄色い!



ヒゲ剃られて
肉球の毛を剃られる毛玉ちゃん。




そんなうちの毛玉ちゃん、
最近肉球が黄色なのです。




加工なしだと、こんな色。

病院で先生に相談したら、
先生も、?、って感じで。
(因みに蜜柑の食べ過ぎではない)

変な病気とかではないと思うよ、と
言って貰ったんですが、なんなのコレ…
ちょっと前まで黒とピンクだったのよ。

同じような子もいるみたいだけど、
結構普通なのかな?どうなんだろ?



Posted by A on  | 2 comments  0 trackback

足のタコ?おでき?で病院へ

だぁちゃん病院へ行ってきました。
●お手手にタコやらおできぽいものやらができて
 そこから血が出たりなんだり、が、ちょっとひどくなってきた。

PAWSのビニールお靴を履いていたのですが
いかんせん治らないしこの1週間ひどくなる一方なので
診てもらいました。




こんなですね。これは指の間にポコリあります。

ん?私の汚い手のほうが目立ってるやないの。いやだわ。
因みに私の汚い手にある傷跡は
カッターを突き刺した傷跡です(誰も気にしない)



こっちは指の横にタコさんバージョンですね。


結論、診断は肌荒れの一種的なことで。

そんでもって、もうお手手のこれとは
一生付き合っていかねばならぬかなというお話。
要するに、お手手に刺激の少ない生活をおくるのが
これを防ぐ(むしろ緩和する?)手立てかな、と。

再度、お靴の購入を検討中。。。
というか、一生靴を履いて散歩?



●あと、健康診断的な話から、血液検査してもらいました。

「血液検査で、だいたいの病気とか分かっちゃったりするんですか?」
と質問してみたところ、先生、
「そういうわけじゃないですね」とのこと。


追記に自分用の、足の症状等と、血液検査についてのメモメモ。

Posted by A on  | 2 comments  0 trackback

避妊手術備忘録

だぁちゃん、避妊手術しました。
去年の10月に、ですけど。


(↑手術前)

いつやるの?今でしょ!←古い?
ってすぐにできたわけでなく。

去年の夏、なかなか肌荒れがひどかったので
病院の先生と話して、
①それがある程度落ち着いてからにしましょう。
②次のヒートがくる前にしましょう。
ということで、1回目のヒートから予想される、
ヒートくるであろうぎりぎりちょっと前に、手術いたしました。

子供生ませる予定ないから、
させといた方が良いかと判断しましたが、

なんかこう、切ないですよね。

手術の心配は勿論なんですが、それだけでなく、
わが子の生殖機能をとっちゃうんだなぁと思うと、
切ないなと思いました。

まあもう半年以上前の話なんだけど。笑

2013_1011_121440-DSC01825.jpg
(↑術後2週間くらい)

手術はおかげさまで無事終わりました。

手術終わるたびに、先生ありがとう看護師さんありがとう
手術器具作ってる関係者の方ありがとう建物つく(略)

(かなり略して)世界よありがとう!

何より、だぁちゃんありがとう!!!!、とか

そういった痛々しい気持ちになりますね。

感謝の気持ちは、自分がアワワなときの方が
強く感じる気がします。

と、いうことは、逆に言うと

随時感謝の気持ちを強く持っている人は
随時アワワなのでしょうか。
そこは個人差でしょうか。

ちなみに、鼻切った時より、切腹は断然痛かったみたいです。
病院にお泊りで色々されるという
精神的ショックもあったかと思うのですけど
術後すぐは、凄くヨッタヨタでした。

流石に心配した。笑

随時涙目だったし。←私じゃなくて、だぁちゃんが。笑
次の日はほとんど抱っこして過ごしました。
そもそも相変わらず、カラーつけてるとトイレできませんから。
まま、2,3日でほぼ元通りになりましたけど。
(カラーへの恐怖はそのままです)
犬だからそんなもんなんでしょうけどね。

このときは、おなかの中に溶ける糸縫い、
おなかの表面はホッチキスみたいなのでとめて、
後日とったんですけど、
「このとき」ってのはですねえ、
このあとちょっと一騒動あったんですねえ。
もったいぶって、また今度書きます。

Posted by A on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。