フレンチブルドッグだぁ | おつむてんてん甘えん坊の暴れん坊、フレンチブルドッグだぁちゃんの日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by A on  | 

鼻腔狭窄と軟口蓋軽くメモ

 

そういえば、前も書きましたが、
手術は、鼻腔狭窄と、
必要であれば軟口蓋の手術を
する予定でしたが、

チェックしていただいた結果、
先生の判断で
軟口蓋の手術はしませんでした。

DSC01023.jpg 

チェックの際の動画っちゅかビデオ?を
見せていただいたんですが
だぁちゃんの喉は、

「麻酔をかけた状態で、
 管が少しあたる位の広さで、割と綺麗」

なんだそうです。

①あまり切り代がない。
②切り過ぎて喉広がる事で、
  食べた物が鼻から出ちゃうようになる事がある。

といった理由から、
今回は切らない方向でいかれたそうです。

今後年齢を重ねて、
喉が垂れ下がり
軟口蓋の手術が
必要になる可能性もある
そうですが・・・。

DSC01025.jpg 

因みに手術前に、
軟口蓋過長症と同時に、
気管低形成ちゅーのに
なりやすいときいたので
先生に伺ったのですが、

だぁの呼吸の状態からして、それはないと言われました。
そういった気管の異常があれば、
もっとガーガー言うという事。

だぁは「ブブ」と言ったり、
いびきかいたりはしますが
確かにガーガーは言いません。

そして、気管低形成だとすると、
こんなに大きく成長しないと言われました。
(だぁは10キロ弱です)


また、併発っちゅーか、
軟口蓋過長症だと、
気管に悪影響が出て、
そういった気管の病気になるリスクが
高くなるという事だよ
、と
教えていただきました。


DSC01128.jpg 

そんでもって、鼻ですが、
鼻切っても、また塞がってくる子もいる、
との噂をきいたので、
これまた先生にきいてみた所、

ん~、まずないと思うんですけどねぇ。
とおっしゃってでした。

まぁ、その時は目で見てわかるし、
=勿論獣医さんにも見ていただけますからね。


愛犬が、短頭種等で、
鼻腔狭窄や軟口蓋の手術や似た症状で
お悩みの飼い主さんの
参考になればと思い、
ちょいとメモしてみました。

かくいう私も、多少インターネットで検索して
皆どうだったのかしら、と思ったものですから。

でもまぁ、インターネットや本読みまくって
頭でっかちになってしまう事もあるので、
よく分かってる獣医さんや
専門家の方に
直にきいたり相談するのが
一番確かでしょうけどね。



↓↓可愛いフレンチブルのサイト様↓↓
  
 



↓↓よろしければ応援クリックお願いします↓↓

   フレンチブルドッグひろば  

スポンサーサイト
Posted by A on  | 0 comments  0 trackback

手術後帰ってきたよ~!



だぁちゃん手術終わって帰ってきました

お気にかけてくださった皆様、
ありがとうございました!

だぁは幸せ者です。

あ、このオケツは、手術前のオケツですが。


DSC01095.jpg 

帰宅後の、パラボナだぁ。

この写真ではさも平然としていますが、
だぁちゃん、
カラーにおびえまくっております

迎えに行って、さぁ歩こうとした時、
カラーが地面に2度ぶつかった事で、
もう歩こうという気力と勇気を失ったようです(´◉ ω ◉`)


カラーをつけると、固まって一歩も動きません。
カラーをつけると、涙をぽろぽろ流します。


うちの子、想像以上にチキンハート(´◉ ω ◉`)

「カラーは2週間位つけといて下さい。」
「トイレ我慢してるみたいなんで、帰ったらトイレさせてあげて」
と、先生がおっしゃってたんですが、

カラーつけてるとおびえて固まってて、
トイレできない様子に見えたので、
試しに、ちょいと外してみると、
一目散にトイレに向かって、大量のチーチー排泄
カラーをまたつけると、また固まって涙を流すっていう・・・。


ちょっとこれ、カラー生活の先が思いやられます。
皆様どうされるんでしょう、こういう時



で、プチ整形鼻腔狭窄の鼻はどうなったん?
という事で、その写真をば!
鼻に糸ついてますんで、
苦手な人は下スクロールしないで下さい。











DSC01097.jpg 

プチ整形アフター。
(左目から涙ちょちょぎれてるし)

ちょっと見えにくいけど、穴かなり広がりました。


DSC01093.jpg 

因みに、プチ整形ビフォー。

だぁちゃん、以前まで「ぶぶぶ」、って言ってたんですけど、
言わないです、今の所。
超~~~~~~~~~~静か。

息しやすくなったって、思って良いんだよね?

だぁちゃん、お疲れ様。
帰って来てくれて、凄く嬉しい。(大げさ)


↓↓フレンチブルの可愛いサイト↓↓
 


↓↓チキンハートちゃんの顔クリックお願いします↓↓
   フレンチブルドッグひろば  

Posted by A on  | 8 comments  0 trackback

プチ整形妄想

 

さて、プチ整形鼻腔狭窄
手術に行っているだぁちゃんですが、

1泊2日なので、まだ帰ってきておりません。
11時にお迎えにあがるのです。今10時。。。

DSC00965.jpg 

ちゃみちい(寂しい)

だぁちゃんは寂しいのかなぁ。鳴いてないかなぁ。
外面、いいからなぁ。(笑)

でも急に知らない所に寝泊まりってなると、
ストレスだよねぇ。
迎え行ったら、怒ってたらどうしようかしら。

ていうか、麻酔でぼんやりで、そんな余裕もないのかな。
「犬は痛みに鈍感」と伺ったので、
痛みに関しては、おかげ様でちょっと安心です。
でも鼻毛抜いた位の痛みはあるのかな。

あ、たとえが悪いですか。申し訳ない。


DSC00925.jpg 

プチ整形後
手術後、どんな顔になってるかなー

というのを、

ちゃみちい(寂しい)のを紛らわす為に
妄想してみました。

DSC00925-2.jpg 

こんな感じか。

おお、空気吸えそうだ。

いやいや、本気で心配してますよ。ええ、ええ。
早く迎え行きたいな。。。あと1時間待ち。。。


↓↓フレブル好きのための可愛いサイト↓↓
 



↓↓応援だぁ尻クリックお願いします↓↓
   フレンチブルドッグひろば  

Posted by A on  | 4 comments  0 trackback

鼻腔狭窄の手術いってきます

今日はちょっとした発表があります。

だぁちゃん、

本日、

プチ整形に行ってきます。

嘘です。


鼻腔狭窄の手術に行ってきます。


むしろこのブログアップされてる時間は
行ってきてます。

 

以前当ブログでも、
ちょろっと書かせていただいた事ありますが、

初めて病院に行った時から、
先生に「鼻の穴狭いね、様子見だね」と
言われていた、だぁちゃんの鼻。

大きくなると共に
徐々に穴が大きくなる子もいるとの事ですが、
だぁちゃんは、1歳になっても狭いままでした。

DSC00876.jpg 

鼻腔狭窄と、見てみて必要であれば
軟口蓋の手術もする事になってます。

この手術をする事で、
後々の気道の病気とか、
麻酔のリスクを減らす事ができて、
鼻の穴も大きくなれば
空気いっぱい吸えて楽になる。

というメリットをききつつも、

いっても麻酔怖いしーーーー!!!

という事で、
ビビりん坊の私は、
かかりつけの先生に何度も相談し(笑)
セカンドオピニオンしてみたり、
知人にきいてみたりしました。
人様のブログを密かにストーカーしてみたり。
風雅母さんにもお世話になりました!
ありがとうございました!
そして皆様、ご迷惑をおかけしました。

DSC00873.jpg 

このブチャイクな鼻が大好きでした。
ペチャっとした鼻が、ブチャ可愛い!と思ってました。

せっかく授かった可愛いお顔に、
メスを入れていいのかな。


でも、手術して、
だぁちゃんの呼吸が楽になるなら、
今後の病気のリスクが減るなら、
だぁちゃんの為になるのなら、
その方が絶対良いというのが、
我が家の判断でした。

この決断をするにあたり、
先に書いたように色んな方に勇気を貰いました。
本当にありがとうございました。

ということで、
かかりつけの先生に、
今日手術をお願いしています。

DSC01051.jpg

いっぱい空気を吸って、

いっぱい楽しく遊ぼうね、だぁちゃん


だぁちゃんが、病院で待っている間、
寂しくないと良いなぁと思います。
病院の診察台は嫌いだけど、人は好きだから、
少ししたら慣れてくれるかなぁ。。。

今日はだぁちゃん、病院にお泊りなので、
パパと私は寂しく寝ますよ(笑)


↓↓フレブル好きのためのサイト↓↓
 



↓↓応援だぁ尻クリックお願いします↓↓
   フレンチブルドッグひろば  

Posted by A on  | 6 comments  0 trackback

月一病院の日

 


病院行ってきたにゃーん。


ノミダニのお薬と、フィラリアのお薬貰いに。
ノミダニお薬は、前はフロントライン使ってましたが、
なんかブツブツできちゃうんで、
飲むお薬にして貰ってます。


あと、行方不明の鼻を広げる手術のお話もしました・・・。
年明け、手術をしようか検討中。
麻酔こわいよー!!


でもその手術が、今後、手術するにあたっての、
麻酔のリスクを下げる事になるらしいので、
やっぱいるかなぁぁ、と思ったり。



DSCF5439.jpg 


当のだぁちゃんは、余所のお犬様や飼い主さんに興味津々。

「かまってくりー!遊んでくりー!!」状態。


ビーグルのかわいこちゃんを連れてたお姉さんに
遊んで貰いましたよ。ありがたいことです。
写真なしだがな!!



DSCF5441.jpg 


で、特に病院では何もしてないのに、
帰ったら、この通りグロッキーでした。
何ゆえ???



DSCF5445.jpg 


因みに、飼い主Aとパパンは、その夜焼肉食べに行きました。


だるま食堂っちゅー、めっちゃお安い焼肉屋さん。
カルビ、タン、ホルモン、パイプ、センマイ、ミノ、ビール、ウーロン茶、を頼んで、
肉自体厚切りで大きい、ボリューミーな内容なのに、2人で3000円台。
この辺では、最も安い焼肉屋さん。

正直、綺麗とは言い難い、昔ながら~な風貌の、焼肉屋さん。

でもパパは、こちらの分厚いお肉と安さ(笑)が好きで、お気に入り。



ガッツリお安く、とにかく肉食べたいの!て方にはオススメ!



↓↓応援クリックよろしくお願いします↓↓
   フレンチブルドッグひろば  





Posted by A on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。