フレンチブルドッグだぁ | おつむてんてん甘えん坊の暴れん坊、フレンチブルドッグだぁちゃんの日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by A on  | 

化膿性肉芽腫性炎症の備忘録

2013_1104_120411-DSC01855.jpg

化膿性肉芽腫性炎症なるものができて手術しました。
1月に。もう4ヶ月前の話ですね。
※だぁちゃんは正確には、「縫合糸肉芽腫」ですね、と。追記。

この前の避妊手術の話の続きみたいなものです。

というのも、原因は避妊手術の糸。
この糸が溶けるとき体内で反応するそうなのですが、
それにまた体が反応して、
それでソノ肉芽腫ができちゃって、、、みたいな話で。

んん、まあ要するに、簡単にいうと
だぁちゃんは溶ける糸のアレルギーみたいなもののようです。


きわめて淡々書いてますけど、
当時はもう、アワワワでした。



順追って書いていきます。

避妊術後しばらくして、表面は綺麗になった頃
お腹にポッチンができました。
はじめはそれこそ米粒、それから小豆粒、くらいになり。
(写真撮ってなかったんですが、
 見た目はニキビみたいな感じでした。)

米ぐらいの時は肌荒れかな、と思っていたのですが、
手術跡の上だったので、なんかおかしいんでは?と思い病院で相談。
その時は、お腹の縫い目から
脂肪うんぬん飛び出てうんぬんかもしれんうんぬん…?
すいませんコレ曖昧にしか覚えてない。
あの時ちゃんとブログつけるなりメモるなりすべきだった。
(この件により再びブログちゃんと書いた方がいいなと実感)

とにかく、その時は何が原因によるものか結論づけられず、
お薬で様子見、となりました。
先生に、何か変化あったらすぐ来て下さいと言われて帰宅。

塗り薬をつけると、小さく凹みました。
次の日少し大きくなっても、薬つけると凹む。
それから数日その調子。
おう、よく分からんが、とりあえず良いのかな・・・
でもその周り固いけどこれも収まるのかな・・・
と思ってたのですが、



突然ポッチンがこんなことに成長。

おかしいだろう。

ということで、病院へいく。

緊急手術。


結果、冒頭の肉芽腫で、アレルギーで、の話です。

先にも書きましたが、もうこれだぁちゃんの体質ということで。
要するに体内で溶ける糸使う手術すれば、絶対ついてくる問題ということ。
溶けない糸は、分かりませぬ・・・使ったことないし。
「でももし使ったとして、体に糸残ったままになってしまうし
 アレルギー多い方だから、それが悪さする危険性はある」・・・と先生お話。


そもそも、避妊手術してすぐ、手術跡って少し固いのね?と思ったんです。
でも手術したからかなあ、完治するまでしばらくこんななのかなあ、
と初めてだったので、???と思っておりました。
病院で定期的に診てもらっているけど特に何も言われないしな、とか。

初めは手術したから少し固かった部分もあるかもですが、
どうもその固いのが肉芽腫だったようです。
ようするに、傷跡が固いんじゃなくて、「しこり」だったのだ。
もっと先生にぐいぐい疑問ぶつけて診てもらうべきでした。反省。
いや本当淡々書いてますけど、当時はもう、本当、どうしようでした。笑

んもう長文なので、↓Read Moreの方で
治療等についてもちっと書いてます。
自分の備忘録なので、
治療で興味ある方はどぞ・・・
そんなに有益な事書いてないですが笑

あ、因みに肉芽腫、悪性ではなかったので、
とりあえずご心配なく。

スポンサーサイト
Posted by A on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。