フレンチブルドッグだぁ | おつむてんてん甘えん坊の暴れん坊、フレンチブルドッグだぁちゃんの日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by A on  | 

ストルバイト結晶②原因と対策



とりあえず1週間缶詰生活をした頃
再び尿検査へ病院へ。

その時pHは6くらい。
結晶も消えていた。

牛嘔吐が気になりますが、
とりあえず結晶対策を優先し、
一応まだ缶詰生活続けることへ。


で、ネットでストルバイト結晶について少し調べたので
先生にいくつか質問して原因と対策を考えてみることに。




1.尿が弱酸性なら結晶ができないと考えて良いのか?
   ⇒pH5以下の酸性に傾きすぎると、それはそれで別の結晶ができる。
    酸性にしておけば良いというものではないので注意。
    (要するにpH6ちょいくらいの弱酸性が適正ということね)

2.原因と対策って?ネットで運動・食事・除菌・水がキーと見たけれど・・・
  ⇒原因は色々あるから、いちがいにこれとは言えない。
   除菌といっても、菌はどこにでもある。
   滅菌なんて無理だから、そこまで神経質にならないでも(苦笑)
   なりやすい体質というのもあるし。

3.水をたくさん飲ませると良いとききましたが、
  一日どれくらい飲ませれば良いのか?
  (だぁちゃん水を自らはほぼ飲まない。ので、ご飯にまぜて与えたり。
   でも水飲ませすぎてもアレな気が。人だって眼圧あがって頭痛するし)
  ⇒フードによって含まれる塩分も違うし、
   これくらい飲ませれば大丈夫といいきれる数字はない。
   (確かに言われてみればそりゃそうだと目から鱗でした笑)
   逆に水を飲みすぎる病気というのもあるけれど・・・




結石ができると手術したりするそうですが
だぁちゃん縫合糸アレルギーということもあって
結石ができて手術とかは避けたい。
先生もそう考えていらっさった御様子。

缶詰吐き気対策としては、
①写真のように小粒に刻んで与える。
 (つぶすだけじゃダメな様子。つぶして切るのはOKだけど)
②普段から1日3食に分けてご飯与えるが、その1食についても
  2度に分けて与える(間隔は30分以上あける)

それでも毎日少量こぽっとしてたけど
上記①②をしないよりはマシなようなので、
その路線で続ける。


スポンサーサイト
Posted by A on  | 0 comments  0 trackback

ストルバイト結晶①血尿⇒医療食



遡る事6月20日。くらい。
まず、血尿に気づいたので病院へ行きました。

検査してみると、ストルバイト結晶ができてると判明。
結石はなし。

尿のpHは「8」でした。

フードを、ヒルズのストルバイト結晶用の缶詰フードにして
様子を見ることに。12日間続けて尿検査・再診の予定になる。




腸内炎症のとき、ヒルズの缶詰は盛大に吐いたので、
大丈夫なんだろうか・・・と思ったんですが

前回と今回とでまた違う缶詰だし(あたりまえじゃ)、
皮膚が異常にブッツブツになったり
あんまり酷い反応が出るようだったら
いかんが、とりあえず食べてみようと先生。

前回は鶏肉が主原料。
今回のストルバイト結晶用は豚肉主原料。なので、いけるか?
(当時はアレルギー検査前で、鶏肉アレルギーと判明する前だった。
 豚肉はアレルギーではないっちゃないのだけど)

で、結局吐き戻しをちょろっとする。
前のフードみたいに口の中に戻して
そのまま食べたりもする(牛みたい)
そういう「ちょろっと」や「牛」
でも前ほど盛大じゃないので、とりあえずそのまま続ける。


Posted by A on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。