フレンチブルドッグだぁ | おつむてんてん甘えん坊の暴れん坊、フレンチブルドッグだぁちゃんの日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by A on  | 

前犬ラブラドールの話

20051126_0036.jpg 


ごめんなさい、本日は前犬備忘録を書き残したいと思います。

※フレブル好きの皆様、無駄に元気なだぁちゃんは、
  本日は開店休業中です。ご容赦下さい。



IMG_0035.jpg 


うちの前犬、黒ラブです。

この子は、2匹目の犬。

たくましい顔してますけど、女の子、犬でいうなら次女です。
子犬の頃から、13年間、我が家で暮らしました。



DSCF2847.jpg 


飼い主の育て方の問題で、
他の犬嫌い、家族以外の人嫌い、吠えまくってしまう、
とても良い子とは言えない子に育ててしまいました。

散歩のとき、人とすれ違う時は、
威嚇して飛び掛かってしまう恐れがあったため、
体をぴったりとひっつけて、すれ違うまで「待て」。


実際は、めちゃくちゃビビり。
間近に近寄られたら、尻尾をくるりとお腹の方に巻いて、
家族の後ろに隠れる始末。

でも、それ故に敵意むき出しで、
他の犬・人・動物には飛び掛かったりしようとしたり。
ちょっとそれで、一悶着おこしてしまった事があります。



だから、他の犬と、遊んだ事はありませんでした。
遊ばせて、あげられませんでした。



DSCF3125.jpg 


好きなのは、ご飯、散歩、ボール。

ご飯は、好きとか、そんなレベルじゃなかったです(笑)
そこはやっぱり、ラブラドールですからー。的な。


散歩は、病気になって体がうまく動かなくなっても、
散歩行こうか、と言うと、
顔をあげて、元気なときは尻尾を振って、
喜んでくれていました。


ボールを投げてもってくる、という芸。
7歳くらいになってから教えてみたのですが、
そこはやっぱりレトリバーで、1日で芸を覚える事ができました。



20051218_0045.jpg 


何やら、白いものが好きで、

雪が好きでした。


そんなにこのへんは雪降らないし、積もらないのですが、
この写真を撮った年は、 めっちゃ雪降って、積もった年でした。
喜んで、駆け回ってました。



DSCF3133.jpg 



足腰が弱ってしまい、また病気の辛さもあったのでしょう。
最後は、カートのお世話になりました。


こんなカート、回りに使っている人はいませんでしたから、
散歩中、結構恥ずかしい。

でも、外に出て、鼻をひくひくと反応させたり、
リードを見せると喜んでくれたりするのを見ると、
別に周りの目は、私的にはどうでも良かったのです。

犬は、本当は、歩けるならカートに乗らずに
自分の足で歩きたいのだけどね。



20051126_0035.jpg 


飼い主の育て方のせいだけど、
周りから見ると、おバカで、問題児の、怖そうな黒犬。


でも、我が家の家族にとっては、大事な大事な、大事なバカタレ。


私は彼女に、
たくさんの、ごめん、があります。

でも、それでも彼女は、たくさんの幸せをくれました。

だから、たくさんの、ありがとう、があります。



その大きな体を抱きしめた感覚、今でも覚えていますよ。

さらさらの頭の毛、
舐められると手がベットベトになっちゃう大きな舌、
固くてザラザラの肉球、
タコができちゃった左の垂れ耳、
あたると痛い太い尻尾、
ピーピーという甲高い、でもそれでいて太い感じの声、
ウォウウォウという野性味あふれる声も、

全部、全部、覚えていますよ。



前犬がいるから、だぁちゃんがいますよ。
今のだぁちゃんが、います。


前犬、大好きだよ。

スポンサーサイト
Posted by A on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。