フレンチブルドッグだぁ | おつむてんてん甘えん坊の暴れん坊、フレンチブルドッグだぁちゃんの日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by A on  | 

フレブルを飼ってみて




フレンチブルドッグを飼ってみて




DSCF4954.jpg


というより、だぁちゃんと暮らしてみて。


同じ犬種でも、性質は似てるけど
性格は個体によって、ある程度違うと思われますので。




DSCF4957.jpg


「だぁちゃん」という1匹のフレブルについての、
現時点での感想とか、覚書。
備忘録として。




DSCF4963.jpg


ただ、結構、前飼ってた犬と比較しての感想になります。


だって、感想とか評価って、経験あってのものなので。
何かと比べてそうだから、そうだ、と思うのでしょうから。


因みに、前飼ってた犬は、
大型犬、ラブラドール。
若くして亡くなった初代はイエロー。基本的良い子ちゃん。
2代目は黒ラブ。困ったちゃん。でもね、愛してるよ。




DSCF4965.jpg


現在のフレンチブルドッグ だぁちゃんは、
  ①まさに、「愛玩犬」。 大型犬ラブとは明らかに違う。
  ②能天気。
  ③人と犬好き。相手に嫌われても、くじけず猛アタック。
  ④むしろ空気読めない
  ⑤ていうか、頭悪い
  ⑥吠えない。吠えても声小さい。飼うの楽。
  ⑦体小さい。飼うの楽。
  ⑧確かに、愛情深い。
  ⑨いや、人なら誰でも良い?
  ⑩超絶ビビり。音とか扉の開閉とかビビりすぎ。
   (順応性が、ない訳でもないが、めっちゃあるとは言えない)
  ⑪その割に雷とかどうでも良いらしい。
  ⑫ご飯より、遊ぶ事が好き。
  ⑬でも食いしん坊。




DSCF4966.jpg


そして、
  ⑭世界中の生けとし生けるもの全てが、
   自分の事を愛していると思っている節がある

   と思わせる行動をとる。


フレブル病弱イメージがありますが、
今の所健康優良児。ありがたいことです。


このまま健康なら、すごい飼い易いのでは?
と思ってしまう。
むしろ健康でいろ。常に。




DSCF4967.jpg


しかし、ロープしゃぶりすぎで、汚い:(;゙゚'ω゚'):
また洗わないとー。




↓↓ちなみに、このロープが現在のだぁちゃんの本命おもちゃ。
   応援クリックよろしくお願いします↓↓
   フレンチブルドッグひろば  
 


スポンサーサイト

Posted by A on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://da427.blog.fc2.com/tb.php/49-f47ff65d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。